空調メンテナンスへ転職

空調メンテナンスは20代から従事しておくべき?転職におすすめ?理由を詳しく解説

たま
たま
オイラ、空調の仕事ってあまり若い人いなさそうに思うにゃ
ふりーだむ
ふりーだむ
実は若い世代も割といるんだにゃ

今現在、何の仕事に就いたらいいのか悩んでいたり、20代新卒で入社したけど やりたい事じゃなかった人など仕事についての悩みは尽きない人は多いと思います。

実際私も一時期仕事について悩んでいた時期があり、 上長や先輩と仕事について相談した身でもあります。

本記事では、仕事に悩んでいる方へ空調メンテナンスへ20代から従事するべきおすすめの理由について解説します。

よく若いうちから仕事を辞めるなんて根性ないなどと言われることがありますが、実際そうでもありません。

世の中若い年代でも転職している人はたくさんいます。

本記事で少しでも転職について前向きに行動できるようお手伝いできればと思います。

そもそも空調メンテナンスとは?

空調メンテナンスは、主にビルや商業施設、病院などに 設置されている空調機のメンテナンス作業を行う仕事になります。

詳しい内容につきましては、下記記事にて紹介していますので是非ご確認してみて下さい↓↓

空調メンテナンスとはどんな仕事?仕事内容って?内容について詳しくご紹介! 普段身近にある空調設備。 商業施設や病院など様々な建物に納入されており、私たちの私生活に快適な空間を提供してくれて...

空調メンテナンスの仕事は実際どういった仕事なのか?

空調メンテナンスは20代から従事するとおすすめ?

空調メンテナンスの仕事に20代の頃から従事しておくとおすすめな理由を説明します。

①20代からスキルを身に付けられる

空調メンテナンスの仕事では、冷凍サイクルの知識や冷媒フロン類取扱技術者などの資格取得が必要になり、空調の知識やスキルを早いうちから学ぶ事ができます。

20代ですと、比較的物覚えが早く定着しやすい為、20代のうちから従事する事をおすすめします。

30代からでも、仕事に慣れれば全然仕事はできます。

ふりーだむ
ふりーだむ
若いうちからだと物覚えがいいにゃ

②将来的にも安定している

空調は世の中になくてはならないものですので、仕事は常にあると言っても過言ではないと思います。

その為、安定して仕事を頂くことができるので将来性があります。

又、将来的な未来でAIやロボットが普及する時代になる日は近いです。

ロボットが人の仕事を代わりに行い人件費削減などがありますが、空調の仕事は基本手作業になります。

そのため、空調の現場作業をロボットでは代替ができないので、現場でのスキルは将来的にも活かせるのです。

たま
たま
ロボットが点検にきたら少し不安だにゃ。。
ふりーだむ
ふりーだむ
ロボットより専門知識豊富のサービスマンの方が信頼あるにゃ

③心身共に強くなれる

現場では、基本お客さんとの会話・説明などのコミュニケーションや点検・修理作業などを行うので心身ともに強くすることができます。

私自身もこの仕事をする前は、コミュニケーションもまともにできない人間で筋力も乏しかったです。

ですが、空調の仕事をこなしていくにつれてコミュニケーション力もついてきて、重かった重量物も持てるようになりました。

最初は誰でも苦手意識はありますが、数をこなすことで自分自身成長させることができます。

たま
たま
誰でも最初は初心者にゃ
ふりーだむ
ふりーだむ
楽な事ばかりだけじゃないけど成長は間違いないにゃ

空調メンテナンスの仕事に就くには?

空調メンテナンスの企業に転職するのは、自己PRや転職理由などが必要になります。

どの職種も共通だと思いますが、履歴書類や面接対策など段階を踏んで対応していく必要があります。

その中で、空調メンテナンス向けの転職理由・自己PRについて詳しく書いた記事がありますので 下記リンクより是非確認してみて下さい↓↓

【まとめ】空調メンテナンス転職専用!5つの自己PR書き方とコツ・例文を紹介|職務経歴書 資格がないと空調メンテナンスへの転職は難しい? 空調メンテナンス未経験が書くべき自己PRって? 空調メンテナンス...

空調メンテナンス向け自己PRの書き方コツ・例文まとめ

5つの転職理由の書き方・例文まとめ|空調メンテナンスへ転職志望向けに解説 応募書類に「転職理由」って必要? なかなか転職理由が思いつかない... 転職理由のポジティブな言い換えが知りたい...

5つの転職理由の書き方・まとめ記事

まとめ

今回は空調メンテナンスに20代から従事しておくべきおすすめの理由についてご紹介しました。

転職が頻繁に行われている世の中で、空調メンテナンスという職種も人生において経験しておいて損はないと私は思います。

もし興味をもって頂けたら嬉しいです。

読んで頂きありがとうございました!

分かりやすかったら1クリックお願いします!

資格受験ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村