第二種電気工事士 技能試験

【徹底レビュー】電気工事士技能試験で使えるVVFストリッパー比較!おすすめを紹介してみる

たま
たま
電気工事士技能試験で使うVVFストリッパーって、結局どれが一番おすすめなんだ?
ふりーだむ
ふりーだむ
それじゃあ、それぞれの性能を比べてみるかにゃ!

数あるストリッパーの中でも、第二種・第一種電気工事士の技能試験で使えるVVFストリッパーを厳選しました。商品と値段はこのような以下のとおり!

<アマゾンプライム価格で比較したVVFストリッパー>

  1. ホーザンP-958 VVFストリッパー 2,900円(税込)
  2. ビクター 6003VA VVFストリッパー 7,691円(税込)
  3. MCC VS-L1623 VVFストリッパー 6,311円(税込)

どれも第二種・第一種電気工事士の技能試験で使えるVVFストリッパーですが、どれが一番オススメなんでしょうね?

たま
たま
公式に載ってる情報だけじゃよく分からないんだよね~

そこで、3つともぼくが購入して実際につかってみましたよ!それぞれ使い勝手や性能はどんなものかレビューしていきますね!

【比較1】サイズはどんな感じ?

第二種・一種電気工事士技能試験用 VVFストリッパー
ふりーだむ
ふりーだむ
並べてみるとこんなサイズ感だにゃ!
  1. 【左】ホーザンP-958 VVFストリッパー:女性でも操作しやすい小さめのハンドル
  2. 【中央】ビクター 6003VA VVFストリッパー:男性であればラクに操作できるサイズ
  3. 【右】MCC VS-L1623 VVFストリッパー:男性でも少々大きいサイズ感

小さめで軽く操作ができるのはホーザンP-958 VVFストリッパーですね。

手が小さめの方でも、ビクター6003VAやMCC VS-L1623を使うときはハンドルグリップの根元をもてば問題なくつかえます!

【比較2】綺麗にケーブルを剥くことができるのは?

ホーザンP-958 VVFストリッパーで剥いたとき

ホーザンP-958 VVFストリッパー ケーブルを剥いた断面
ふりーだむ
ふりーだむ
ホーザンP-958 VVFストリッパーは慣れるとすごくきれいに剥けるにゃ

ホーザンP-958 VVFストリッパーで剥いたケーブルの断面はとても綺麗ですね。

ハンドルをぎゅっと握ったあとに少し開いてから被覆を剥きます。少し開く動作が必要なのですがすぐに慣れると思うので全く問題ないでしょう。

ビクター 6003VA VVFストリッパーで剥いたとき

ビクター 6003VA VVFストリッパー 芯線被覆剥き
ふりーだむ
ふりーだむ
ビクター 6003VA VVFストリッパーで剥くと少し引きちぎった感じの断面だにゃ

ビクター 6003VA VVFストリッパーで外装被覆・芯線被覆を剥いてみると若干荒っぽいような断面になります。

ただ、第二種・第一種電気工事士の技能試験で欠陥となるような傷が付くわけではないので安心してくださいね!

また、自動でケーブルにあわせて剥けるよう調整してくれる機能があり、ケーブルストリップのミスが無くなるのです。

自動調節があるVVFストリッパーはこの工具でしかないので、ケーブルストリップ作業でミスしたくないならばこの工具で決まりでしょう。

MCC VS-L1623 VVFストリッパーで剥いたとき

ふりーだむ
ふりーだむ
MCC VS-L1623 VVFストリッパーはだいぶ綺麗な断面に見えるにゃ

MCC VS-L1623 VVFストリッパーには手動で刃の出し具合を調整できるダイヤルが付いています。

ただ、VVFケーブルに合わせてダイヤル調整する必要があるので少々めんどうだなーと感じることがありますね。

調整ダイヤルがないVVFストリッパーを使いたい方はビクター 6003VA VVFストリッパーを使う方がよさそうですね!

MCC 6003VA VVFストリッパー 調整ダイヤル
たま
たま
ダイヤル調整機能は正直めんどうかも(笑)

【比較3】ピッタリ長さをそろえて剥けるのは?

今回ご紹介しているVVFストリッパーにはどれも外装被覆用、芯線被覆用のスケールが付いていますが、使いやすさがだいぶ違っていたのでご紹介します!

ホーザンP-958 VVFストリッパーのスケール

ホーザンP-958 VVFストリッパー スケール見やすい
ふりーだむ
ふりーだむ
ホーザンP-958 VVFストリッパーは剥きたい長さを測定してから、刃の位置に移動させて剥くからちょっと手間かもにゃ 

ホーザンP-958 VVFストリッパーにはスケールで測定しながら外装被覆・芯線被覆を剥くことができません。

ただ、このホーザンP-958 VVFストリッパーにホーザンP-925「合格ゲージ」という部品を取り付けると目盛りを見ながら剥けるようになり大変便利ですよ。

たま
たま
合格ゲージっていい響きだな~(笑)

ビクター 6003VA VVFストリッパーのスケール

ビクター 6003VA VVFストリッパー スケール斜め
ふりーだむ
ふりーだむ
ビクター 6003VA VVFストリッパーはスケールで測定しながら剥けるからラクちんだにゃ

ビクター 6003VA VVFストリッパーはストリップ部分の近くにスケールが記載されているので、目盛りを見ながら剥けるのでラクちんですね!

ただ、若干スケールが斜めになっているので、実際に剥いた時に1,2mmの誤差が出ることもあります。

器具結線では剥く長さがシビアなので、ペンチ等を使って長さをそろえてあげると良いでしょう!

MCC VS-L1623 VVFストリッパーのスケール

MCC VS-L1623 VVFストリッパー スケールまっすぐ
ふりーだむ
ふりーだむ
MCC VS-L1623 VVFストリッパーは真上からスケール見て剥けるからこれも使いやすいと思ったにゃ

MCC VS-L1623 VVFストリッパーは真上から見たときにもスケールが見えるようになっています。

しかもケーブルとまっすぐ水平に目盛りが付いているのでピッタリ被覆を剥くことが出来ますよ。

たま
たま
ケーブルストリップ部分とも近い位置だから見やすいんだね!

【比較4】左利きでも扱いやすいのは?

ホーザンP-958 VVFストリッパーを左手でつかう

HOZAN P-958 VVFストリッパー 左手でもストリップは扱える
ふりーだむ
ふりーだむ
ホーザンP-958 VVFストリッパーは左手でも使えるけど、スケールはちょっぴり使いずらいにゃ

ホーザンP-958 VVFストリッパーは左利きでもほぼ全部の機能を使うことができます。

ただ1つだけ、スケールの目盛り表示が右利き用に製造されています。

左手でスケールを使おうとした場合、ホーザンP-958 VVFストリッパーの先端をお腹の方へ向けてあげる等しないといけないのでちょっと大変かも。

HOZAN P-958 VVFストリッパー 左手では芯線被覆用スケールが使いにくい
たま
たま
左側から目盛りが伸びているんだね、これだけごめんなさいだね(笑)

ビクター 6003VA VVFストリッパーを左手でつかう

ビクター 6003VA VVFストリッパー 左利き使用可能
ふりーだむ
ふりーだむ
ビクター 6003VA VVFストリッパーを左手でつかうのは正直イマイチだにゃー

ビクター 6003VA VVFストリッパーを左手で使うとひっくり返して使うことになります。

使えないことはないのですが、スケールの目盛りも影になって見えにくいなと感じました。

MCC VS-L1623 VVFストリッパーを左手でつかう

MCC VS-L1623 VVFストリッパー 左手で扱いやすい
ふりーだむ
ふりーだむ
MCC VS-L1623 VVFストリッパーは左利き専用工具だからバッチリ使いやすいにゃ!

MCC VS-L1623 VVFストリッパーは左利き専用工具ということもあり、左利きだととても扱いやすいです!

業界初で他のVVFストリッパーには無いので左利きならばこの工具で決まりでしょう。

たま
たま
左利きで使いにくい思いをしていた人にピッタリだね!

電気工事士技能試験用VVFストリッパー3選レビュー総合評価!

第二種・一種電気工事士技能試験用 VVFストリッパー

電気工事士技能試験対策として使えるVVFストリッパーホーザンP-958ビクター6003VAMCC VS-L1623を実際に使用して徹底比較してみましたよ!

ホーザン P-958の性能・評価

ホーザンP-958 VVFストリッパー レーダーチャート

ぼくがオススメなのはホーザンP-958 VVFストリッパーですね。

ケーブルストリップはもちろん、他にもケーブルカッターやプライヤー付きといった機能がたくさんあります。

ぼくが第二種・第一種電気工事士の技能試験で使った工具でもあります。

大げさではなく、ぼくはこのホーザンP-958 VVFストリッパーが無かったら絶対合格できませんでしたよ(笑)

たま
たま
コスパ最高なのにここまで機能あるのはヤバイね!

ビクター 6003VAの性能・評価

ビクター 6003VA VVFストリッパー レーダーチャート
ふりーだむ
ふりーだむ
ビクター 6003VA VVFストリッパーは多くの機能は無いけど、ケーブルの傷とかミスが格段に減るにゃ!

ビクター 6003VA VVFストリッパーは切断やプライヤーといった機能は持たないものの、とにかく早く傷のつかないケーブルストリップができますね。

自動調節機能が付いたVVFストリッパーといえばこの工具だけです。

ケーブルを傷つけず欠陥無しで作品完成をめざすのであれば、間違いくビクター 6003VA VVFストリッパーを持っておくべき!

MCC VS-L1623の性能・評価

MCC 6003VA VVFストリッパー
ふりーだむ
ふりーだむ
MCC VS-L1623 VVFストリッパーは左利きの人なら絶対的おすすめの工具だにゃ!

MCC VS-L1623 VVFストリッパーは左利きの人ならば持っておきたい1本ですね!左利きならではの使いにくさを無くしてくれたこのVVFストリッパーは嬉しい限り。

ただ、左利きだとしてもホーザンP-958やビクター6003VAでも全く使えないわけではないので、気に入った機能があれば他のVVFストリッパーを検討するようにしましょうね!

たま
たま
オイラの友達に紹介しよ~!

電気工事士技能試験で使えるVVFストリッパー比較まとめ

今回は第二種・第一種電気工事士の技能試験でつかえるVVFストリッパーを徹底レビューしました。

たくさんあるVVFストリッパーのなかから良いものを探すって大変ですからね。ぜひぜひ参考にしてくださいね!

良い工具が手に入ったところで、続いてはその工具をつかった作品作りのコツについて学んでいきましょうね。

【レビュー】技能試験用テキスト4冊からおすすめを紹介してみる|第二種電気工事士対策 よく資格を勉強しようとしたとき、どのテキストを選べばいいか分からないという経験はありませんか?(笑) 正直、どのテ...

今回も見てくださり、ありがとうございました!分かりやすかったらどちらか1クリックで応援お願いします!

資格受験ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村