ビルメン体験記

ビルメン体験記|天井で暴走している猫を探す話

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]みんな、この記事は下品な表現が含まれているから
苦手な人は読まないように注意してくれにゃ![/word_balloon]

こんにちは!ティーラです!

みなさん猫ちゃんは好きですかー?

猫ちゃんって見ているだけで癒されますよね!愛くるしい瞳と鳴き声で、オレは悩殺されます。

オレの部屋には、猫ちゃんのパズルやらカレンダーやら、見渡すだけで5つ飾っていますね(笑)

 

しかしですね、これがビルメンの仕事となると別物です。

おなかを空かせた猫ちゃんを相手にすると、とんでもなく厄介な相手となります。

 

この記事を読むと、

■ ちょっとした息抜きになる

■ 迷いこんだ猫ちゃんの探し方が分かる!

■ ビルの仕組みがちょっぴりわかる!

ぜひ、肩の力を抜いて読んでくださいね!

お話の始まり

これはオレがビルメン会社に入社して、2年目のお話です。

 

オレの勤務しているビル内には、飲食店舗がずら~っと並んでいます。

だいたい店舗さんから連絡があったときは、食器洗浄機の電源が入らなくなったーとか、虫が侵入してきたーとかが多いのですが、、、

今回はひと味違いました…!

猫ちゃんが迷い込んだから対応してくれ

あの日、とある店舗さんから連絡が入りました。

「猫ちゃんが迷い込んだみたいなんだけど、対応してくれませんか?」との連絡が。

[word_balloon id=”5″ size=”M” position=”L” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#ffffff”]ん?猫ちゃんがお店に入ってきて、追い出すのは
ビルメンの仕事なの?[/word_balloon]

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”R” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#b1ed8b”]最初の対応は、だいたいビルメンから始まるんだよ![/word_balloon]

当時のオレは「猫ちゃんぐらいすぐ追い出せるでしょー」と軽く思っていました。

 

…しかし、これが猫ちゃんとのバトルの始まりだったのです。

猫ちゃんの暴走・散らばるう○こ

店舗へ向かってみると、いままで見たことがない光景が広がっていました。

1皿サランラップが破られて、お皿の料理(たしか美味しそうなパンだったと思います)が何個か無くなっていました。

そしてその代わりに、お皿の前にはが置いてあったのです。

[word_balloon id=”5″ size=”M” position=”L” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” font_color=”#000000″ bg_color=”#ffffff”]運を置いて行ったな?(笑)[/word_balloon]

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”R” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#b1ed8b”]うん(笑)[/word_balloon]

あのときのう○こは、幸いにも固形でした。

コロコロう○ちですね!

あれがもし、液体の…いえ、なんでもありません。

 

店舗さんもとても困り果てていました。

大切なお客様に提供する料理を食べられてしまったわけですから。

 

そして、オレは店舗に入ってすぐ気づいたのですが

可愛らしい猫ちゃんの声が、店内のどこからか聞こえてきます。

そう、猫ちゃんは店内のどこかに潜んでいるようです。

 

店舗さんは「あちこち探したけど見つからない」と話していました。

その時、オレはかなりヤバイと思いました。

[word_balloon id=”5″ size=”M” position=”L” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#ffffff”]どうしてヤバイと思ったの?[/word_balloon]

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”R” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#b1ed8b”]それはね、猫ちゃんが入り込んだこの店舗には
ある特徴があったからなんだよ泣[/word_balloon]

悪魔のスケルトン天井withキャットウォーク

ここで皆さんに1つ質問ですが、「スケルトン天井」って知ってますか?

簡単に言うと、天井ボードが無くて、剥き出しになっている天井のことです。

ざっくりこんな感じですね!

配管、配線、躯体、梁などが全部まる見えなんですねー!

 

猫ちゃんは高い所が大好きです。

そして、この迷路のような天井…!

ここまで来れば分かりますね!

そう、猫ちゃんはこの複雑な天井裏を

自由に歩き回っているようなのです…!

[word_balloon id=”5″ size=”M” position=”L” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#ffffff”]もうこれ巨大なキャットウォークじゃん![/word_balloon]

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”R” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#b1ed8b”]そう、だからオレは天井をみて絶望したんだ…[/word_balloon]

このままでは、また猫ちゃんはお腹を空かせて料理を食べてしまうかもしれません。

いち早く猫ちゃんを探さねばならない状況となってしまいました。

猫ちゃん捜索 1日目

複雑なキャットウォークと化したスケルトン天井。

最初は、猫ちゃん探すということにワクワクしていました。

しかし、猫ちゃんは探しても探しても、全く見つかりません。

1時間経ったあたりで、猫ちゃんはオレのことが嫌いなんじゃないかと

勝手に失恋を経験した感覚になりました。

 

更に1時間ほど探しても、まったく見つかる気配はありません。

猫ちゃんの声はする、でも天井が広すぎてどこにいるんだかさっぱり…

 

結局、依頼のあった1日目は何もできず、一度撤退することになりました。

猫ちゃん捜索 2日目

 

猫ちゃんが迷い込んで2日目。

再び、店舗から連絡が。

 

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#ffffff”]猫ちゃんがまた違う料理を食いやがった。
どうにかしてくれ!!(店舗さん役)[/word_balloon]

 

店舗さんは激おこぷんぷん丸です(笑)

とりあえず怒られるのはビルメンの宿命なので、謝りにいきます。

そして、食べられた料理と、う○こを拝みに行きました。

金運がアップした。

 

再びスケルトン天井を探すも、やはり猫ちゃんの姿は見えません。

大きな脚立を使わないと探せなかったので、脚立の上り下りもツラかったのを覚えています。

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”R” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#b1ed8b”]あの時は、ほんとに悲しくなったね。
オレはいったい何してるんだろうって(笑)[/word_balloon]

心が折れそうになりながら、天井を見渡しその時!

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#e6e5eb”]猫が外いったぞー!!(店舗さん役)[/word_balloon]

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”R” name_position=”on_balloon” radius=”true” balloon=”line” balloon_shadow=”true” bg_color=”#b1ed8b”]え!逃げた!?う、うわー!
や、やったああああああぁぁぁぁぁー!!![/word_balloon]

まとめ 猫ちゃんが大好きでも、逃げられてうれしい瞬間がある

オレは今でも猫ちゃんが大好きです。

猫ちゃんは最後まで追いかけられる側ですね、ツンデレちゃんです。

とっても可愛いですが、もう2度と店舗では猫ちゃんを見たくないと思った体験でした(笑)

 

ビルメンって、こういった不思議な対応もします。

基本なんでも屋さんですからね、犬でも蜂でも見に行きます!

なかなかできない体験ができるので、これだからビルメンは楽しいですね。

 

最後まで見ていただきありがとうございました!次回もお楽しみに!