ビルメン

【ビルメン体験記】冷却塔のパネルが無くなったときの対応について解説してみた

冷却塔と冷凍機の配管ルート図

今回は「冷却塔のパネルが無くなったときの対応」について解説します。

ぼくはビルメン歴7年目で、副責任者も担当しています。

当サイトを読めば「知ってよかった!」と思えるビル設備の知識が手に入ります。

  • 「ビルメンに入社するのは不安…」
  • 「困ったときの参考資料にしようかな」
  • 「もっとビル設備を知りたい!」

どんな人でも、サラッと簡単に読めるようにしました。

ぜひご参考にしてください!

【状況】冷却塔のパネルが1枚ない…

日常巡回をしていると、冷却塔のパネルが1枚なくなっていることに気づきました…!

ふりーだむ
ふりーだむ
ぼくの所属ビルは「開放型」という冷却塔で、細いパネルで囲われているにゃ。
たま
たま
細いパネルが1枚なくなっただと…!?

日常巡回とは、毎日1回ビル内の機器に異常が無いか見てまわる点検です。

冷却塔とは「冷水」を作る設備です。

この冷水は「冷凍機」を冷やすために使います。

冷却塔と冷凍機の配管ルート図
たま
たま
冷凍機ってなんだ?
ふりーだむ
ふりーだむ

「とても冷たい熱を作れる機器」で、代表例を言えば「冷蔵庫」とかに使われているにゃ。頑張って冷たい熱を作ろうとすると、冷凍機は熱を持つ。この冷凍機を冷やすための「冷水」を、冷却塔で作っているんだにゃ。

【原因】強風で飛んでいった模様

冷却塔の外観イラスト

なぜ冷却塔のパネルが無くなったのか。

確実ではありませんが、たぶん「強風」で飛んでしまったのだと思います。

どこを探してもパネルは見つかりませんでした。泣

ふりーだむ
ふりーだむ
最大瞬間風速20m/sとかで、歩けないくらいの強風だったにゃ。
たま
たま
ヒエ…。

【対応】専門業者へ修理依頼

パネルが無くても、大きな支障はありません。

ただ、冷却塔を流れる冷水が少し汚れやすくなります。

専門業者による修理が完了するまで、ガムテープで穴を塞いでいました。(笑)

【まとめ】

今回は「冷却塔のパネルが無くなったときの対応」について解説しました。

冷却塔のパネルは、普通は無くなりません。(笑)

強風でパネルが1枚だけ無くなる経験は、ほぼないと思いこの記事を書きました。

ビルメンになると普段は経験できないことを経験できるため面白い!

ぜひビル設備についてもっと勉強してみて下さいね!