豆乳

【豆乳紅茶は太る?】ダイエットにも効果的な飲み方と簡単レシピを紹介

ミルクティー

みなさん、こんにちは。おかぴです。

市販の豆乳飲料でも紅茶が入ったものが出てきていることもあり、「豆乳×紅茶」の組み合わせは知っている人も多いかと思います。

ミルクティー感覚であっさり楽しめてヘルシーなことから女性にも人気のドリンクです。

でも「ダイエットにも効果的」という話も聞く一方で、「豆乳紅茶は太る」といううわさも…

ふりーだむ
ふりーだむ
美味しいのは好きだけど、太るのはいやだにゃ!
おかぴ
おかぴ
うわさが本当なのか確かめないと…!

今回は豆乳紅茶の気になる噂を調査。
どんな効果があるのか、ダイエットには効果的なのか、太りやすいのか?という疑問にお答えしていきます。

豆乳紅茶は太るのか?

ダイエット 女性

一番気になるのが「豆乳紅茶は太るのか?」といううわさ。

豆乳紅茶は飲む種類や飲み方によっては太りやすくなる

というのが結論です。

豆乳紅茶には市販のものから、自宅で飲めるものまでさまざま。

正しい選び方をすればダイエット効果も期待できます

ここからは豆乳の効果と豆乳紅茶の選び方を見てきましょう。

豆乳の効果

豆乳

女性にとってはうれしい効果がたくさんある豆乳。

美容や健康のために飲んでいる人も多いかと思います。
そんな豆乳の効果をチェックしていきます。

<豆乳のここがすごい>
・ダイエットにも効果的

・牛乳が飲めなくてもOK
・イソフラボンもとれる

豆乳の効果① イソフラボン

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすることで知られています。

女性にとっては肌のハリを保つ働きや、新陳代謝を助ける働きなど、若々しさを保つための補助をしてくれる優れものです。

さらに骨粗しょう症の予防にも役立つと言われています。

豆乳の効果② 大豆たんぱくは腹持ちもGood!

豆乳に含まれるたんぱく質は、牛乳に比べて脂質分が少なくコレステロール0なのが特徴。

また、腸の中ですぐには吸収されない性質をもつので腹持ちがよく、ダイエットにも効果的です。

おかぴ
おかぴ
ダイエットしているなら、ご飯の前に飲むのがおすすめなんだって!

豆乳の効果③ 低カロリー・低脂質

豆乳は牛乳に比べてカロリーは約1/3と低くなっています。

コーヒー自体も100gあたり4kcalとエネルギーが低いので、間食の代わりに飲むのもおすすめです。

ふりーだむ
ふりーだむ
おやつの代わりにソイラテを飲めばダイエットにもばっちりにゃ!

豆乳の効果④ レシチン・サポニン

大豆に含まれている成分であるレシチンとサポニンは、体脂肪燃焼を促進させる効果があります。

さらにレシチンは生活習慣病の予防に、サポニンは肥満予防・動脈硬化、老化の予防アンチエイジングに役立つと効果があると言われています。

正しく飲めばダイエットにも効果的!

豆乳にはうれしい効果がたくさん。
でも豆乳だからなんでもOK、というわけではありません。

美味しくて身体にもよい豆乳紅茶の飲み方を見てきましょう!

太りやすい飲み方

・市販の豆乳紅茶飲料を飲む
・砂糖をたっぷり入れて飲む

今はスーパーでも手軽に豆乳紅茶を購入することができます。

ですが、市販品には砂糖もたっぷりと含まれています。

キッコーマンの”無調整豆乳”と”豆乳飲料紅茶”を比較してみるとこのようになります。↓

無調整豆乳豆乳紅茶
エネルギー113kcal123kcal
たんぱく質8.3g4.1g
炭水化物3.7g14.1g
イソフラボン58mg25mg

たんぱく質イソフラボンの含有量が無調整豆乳の半分以下となっています。

また炭水化物の数値は、ほぼ糖質の数値を表しているので、糖質も豆乳紅茶のほうが4倍近く多いことがわかります。

おすすめの飲み方

・ダイエットをするなら市販の豆乳飲料は避ける
・豆乳紅茶を手づくりで楽しむ

豆乳飲料自体を飲んではいけないわけではありませんが、豆乳によるダイエット効果を期待するのであれば、市販品は避けたほうが良いでしょう。

私がおすすめするのは、「マルサンアイ有機大豆豆乳」です。

口当たりがまろやかで、飲み口がすっきりしているので初心者でも飲みやすい豆乳となっています。
詳しい豆乳の選び方はこちらの記事を参考にしてみてください。

豆乳
ダイエットにも効果的な豆乳の選び方とは?|おすすめ豆乳や目安量も紹介みなさん、こんにちは。”じゆ~じん”のおかぴです。 健康や美容に良いことから女性を中心に人気のある豆乳。 スーパーでも無調整...

飲むタイミングは?

食事の前や間食を取りたくなる時間におすすめ

豆乳に含まれる大豆たんぱくは、体内でゆっくりと消化吸収されるため満腹感を得やすくなります。

そのため、食事の前に飲むと食べすぎや間食防止につながります。

ふりーだむ
ふりーだむ
ランチやおやつの前に飲みのが良いんだにゃ!

1日の適正量は?

1日当たり200mlを1~3杯程度が適正量です。

制限はありませんが、一気にがぶ飲みするよりは食事の前に1杯、おやつの時間に1杯というようにこまめに飲むのがおすすめです。

豆乳紅茶の基本レシピ

🌱材料(1杯分)
紅茶ティーバッグ………1袋
無調整豆乳………………150ml
お湯………………………150ml

🌱作り方
①小鍋を使って弱火で豆乳を温める。このとき沸騰させないように気を付ける。

②カップにティーバッグとお湯を入れ、紅茶をやや濃い目に抽出する。

③カップに豆乳を注ぎ、よく混ぜたら完成。

飲みにくさを感じる場合は、少しずつ砂糖を足すか、調整豆乳を使って甘さをプラスしてください。

マルサンアイの「しみ込む豆乳のようにイソフラボンやコラーゲンを多く含む美容に特化した豆乳飲料もあります。

しみ込む豆乳
【口コミまとめ】しみ込む豆乳飲料は効果あり?|飲んでみたリアルな感想も!みなさん、こんにちは。筆者のおかぴです。 最近豆乳にドハマりしていて、市販以外にも通販限定の豆乳があると知り、調べていると「しみ込...

お好みの茶葉で豆乳紅茶を楽しもう

今回は豆乳紅茶の気になるうわさを調査してみました。

正しく飲めばダイエットにも効果的ということがわかりましたね。

みなさんも豊かな紅茶の香りを豆乳と共に味わってみてはいかがでしょうか?
それではこのあたりで失礼します。

豆乳好き必見!豆乳サブスクの記事はこちら↓

豆乳くらぶ
【豆乳サブスク】豆乳くらぶのコスパは?味は?ためして検証してみた!みなさん、こんにちは。”じゆ~じんブログ”のおかぴです。 突然ですが、手づくり豆乳を飲んだことありますか? 私自身、豆乳好き...

∇∇∇当ブログ人気豆乳記事はこちら∇∇∇

豆乳×コーヒー(麦芽)のダイエット効果とは?|ソイラテレシピもご紹介みなさん、こんにちは。おかぴです。 最近では有名なカフェチェーンでも○○豆乳ラテ・○○ソイラテというメニューが並び、「豆乳×コーヒ...
青汁
青汁豆乳ダイエットは本当に効果があるのか?メリットとポイントを解説みなさん、こんにちは。”じゆ~じん”のおかぴです。 青汁と豆乳はどちらも健康に良い飲み物として知られています。 「栄養が豊富...

ブログランキングに参加中!クリックで応援をお願い致します。↓↓
 にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村